ウィンドウを閉じる
クラスタリング・ソリューション・カンパニー

Bourbaki.com

ドライバのデバッグ方法です

ターゲットとホストの接続方法

ドライバが動作するターゲットとデバッガが動作するホストは IEEE 1394 6-pin ケーブルでの接続を推奨します。接続におけるチェック項目をあげます。
  1. ターゲットの設定方法
IEEE 1394 をすべて無効にする。
デバッグモードにする: bcdedit /DEBUG ON
チャネルを設定する: bcdedit /dbgsettings 1394 CHANNEL:47
電源オプションでスリープ状態にしないようにする。
  1. ホストの設定方法
OS 起動時に最初に認識する 1394 を無効にする。
WinDbg をインストールしておく。
1394 Channel をターゲットとあわせておく。
Connect 直後に Break をかける。
  1. システム情報表示
!sysifo cpuinfo
!sysifo cpuspeed
!sysifo machineid
!sysifo smbios